ロワゾベールスタイルの投資教育

ロワゾベールでは、中長期投資のスタイルを大切にします。

ちまたでは、デイトレードという超短期売買が横行しています。
超短期売買は、株を単なる紙切れのように売買するので、その会社の業績が悪くても、社会的責任が欠如している会社でも、極端にいえば潰れかかっている会社でも儲かるチャンスであるならば、売買の対象にします。

これは、投資ではなく、儲かる機会に投じる投機です。株式投資の本質は、自分が応援したい会社や夢を託したい会社の株を買って、中長期にわたりその成長を見守り、その見返りとして利益の分配である配当金を受取ることにあります。

そして、投資した会社が成長企業であるのなら、株価は時間の経過とともに、会社の成長をおりこんで上昇してゆくはずですから、作物を収穫するときのよう大切に見守って、その時が来るのを待てばよいのです。

ロワゾベールは、投資の王道を学ぶ場なのです。