お薦め図書コーナー

図書リスト
 『ロハスな人の株式投資入門』
     田中久美子

 『人事屋が書いた経理の本』
     協和発酵工業

 『ウォーター・マネー』
     浜田和幸

 『星読み』 
     石井ゆかり

 『幸せなプチ株主になる方法』
     田中久美子

 『胃腸は語る』 
     新谷弘実

Pick up!

『ロハスな人の株式投資入門』
田中久美子

『幸せなプチ株主になる方法』
田中久美子

『星読み』 石井ゆかり


 『ロハスな人の株式投資入門
〜人生を豊かにするお金の殖やし方〜』
 田中久美子

 太陽企画出版刊 1,400円


 昨年11月に発売された私、田中久美子の2冊目の本です。
私はお金を「水」に似ているものだと考えています。量子力学の世界では、
水はさまざまな情報やエネルギーを運ぶメッセンジャーの役割を担っているとされていますが、お金も人の心持ちを受取って流れていると思われてならないのです。
つまり、わたしたちはお金に自らの意思を託することができるのだと思うのです。
お金に自らの意思を託し、投資という形で、世の中をよりよい方向へ変えていくことができるのだということを、実感して頂けるのがこの本です。
超短期売買が横行する現在のマーケットの対極に位置する「投資の王道であるロハス的投資」とはどのようなものか、ぜひ、この本で感じ取って頂ければと思います。
ソネット・エムスリー」、「フィデック」、「スギ薬局」、「大黒天物産」の
4銘柄をケース・スタディとして取り上げ、具体的な企業研究の方法も述べておりますので、ぜひ、実践にお役立て下さい。


 『人事屋が書いた経理の本』 
 - MGから生まれた戦略会計マニュアル
 協和発酵工業著 
 ソーテック社刊 1,223円

 


1978年に発売され、いまも販売されている経理・会計の教科書の古典です。当時の会計本といえば、その道の専門家が書いた、専門用語だらけの難解な本が多かったのですがこの本は、協和発酵の研修マニュアル用に、経理を苦手とする人にも
会計の知識を優しく理解してもらう目的で書かれたものです。
だから『人事屋が書いた経理本』なのです。会計の本質を無駄な部分を削ぎ落として、“やさしいコトバ”(絵による説明)でストレートに説明しており、初心者の入門書として最適です。長く支持されてきた理由がよくわかります。


 『ウォーター・マネー』 浜田和幸
 光文社刊 1,000円


日本は水の豊かな国というイメージがありますが、実は、水の大量輸入国であることを皆さんはご存知ですか?国連の統計によると、日本は国民1人あたりが使える水の量が世界で106番目だそうです。そのうえ、世界で2番目に「水」を輸入している国でもあります。ミネラルウォーターのことではありません。「間接水」(バーチャルウォーター)という概念があり、これは穀物生産や畜産に使われる水を指します。穀物や野菜、肉などを輸入するということは、バーチャルウォーターを輸入するということなのです。今、世界は深刻な水不足に陥っています。それは、より便利な生活を求める人間の経済活動が、環境を破壊していることに起因しています。安全な水が手に入らないことは生死にかかわる問題です。しわ寄せは常に弱者にいきます。途上国の病気の8割は汚水が原因で、子供は8秒に1人が亡くなるほど悲惨な状態だそうです。もし、バーチャルウォーターに税金が課されるようになったらどうなるのか。私たちにとっても人ごとではない問題です。石油から水へ、戦略資源は大きく転換しています。「水」がいかに重要な資源であるかを知ることができる1冊です。


 『星読み』 石井ゆかり
 幻冬舎刊 1,500円


<この本の著者である石井ゆかりさんからメッセージをお寄せいただきました>

「未来や運命は最初から決まっているモノではなくて、
 今まさに自分の手で作り出されているものなんだと思っています。
 知りたいことは、『運勢』ではなくて
 目の前にある『時間の流れ』なのではないでしょうか。
 この本は、テレビや雑誌の星占いとはすこし違った『占い』を書いたものです。
 あくまで自分の手で人生を作り出したい方にとって
 ささやかなヒントになれば、という気持ちで書きました。」(石井ゆかり)



 『幸せなプチ株主になる方法』
 田中久美子

 ゴマブックス 刊 1,260 円

2005年4月に出版された田中久美子の著書。
ロワゾベールスタイルでもさらりとご紹介している投資を行なうスタンスについて、
解りやすく説明されています。
また投資の時期をみる方法として占星術を使った画期的な分析方法を紹介しています。初めて取引をはじめる方のための口座の開設方法から、社会のトレンドに対応する参考銘柄までを網羅!


 『胃腸は語る』 新谷弘実
 弘文堂刊 1,800円


日本とアメリカで25万人以上の胃腸内視鏡検査を行ってきた著者が、その豊富な臨床例をもとに、健康で幸せな一生を楽しむための食習慣や生活習慣を教えてくれます。新谷氏は、人には人相や手相などがあるように、胃腸にも胃相や腸相があると述べています。 胃相や腸相がきれいなら、その人は大変健康であり、胃相や腸相をきれいにするためには、食生活や生活習慣をよくしなければならないと言っています。動物性たんぱく質・脂肪をとりすぎると体の中に毒素を発生させるとか、日本人の多くの人は、牛乳を飲むことによって胃相・腸相が悪くなるとか、 水は百薬の長とか、健康に気を使っている方には、興味津々の話題満載です。ともかく、新谷氏の経験に基づいた健康・長寿法なので説得力があります。





Copyright(c)2005-2008 L'oiseau Vert All rights reserved.